TAG

小説

  • 2021年10月21日
  • 2021年10月21日
  • 0件

Vino Indimenticabile – 忘れられないワイン

あの衝撃を、今もまだ、忘れることはできない。 それは、少し肌寒い日の夜の出来事だった。 ソムリエとして活躍していたマサは、イタリアワイン協会に招かれ、ピエモンテの地を訪れていた。仕事を終えた後、一人街に繰り出し、ワイン協会の人に教えてもらった現地のワイン通が通うワインバーに行った時のことだ。 「ボナセーラ」  ワイングラスを拭きながら、店員が丁寧に挨拶をした。マサは軽く会釈をして、空いている席につ […]

  • 2021年9月25日
  • 2021年9月26日
  • 0件

Notte stellata – 星の降る夜

星の降る夜に、2人は湖を見下ろす丘で、星空を見上げていた。 大きな湖は、その湖面を鏡のようにして、夜空に輝く星を映しだしていた。辺り一帯は静寂に包まれ、2人の吐息以外はほとんど何も聞こえなかった。空気は冷たく澄んでいて、肩を寄せて佇む2人を、星の光が優しく照らしていた。 「なんて綺麗なの….」 うっとりした表情で、そう呟いたサラに、エンリコは自慢げに答えた。「ここは周りに明かりがなくて […]